よくあるご質問
パソコンの寿命とは?
使用頻度や環境もよりますが、 3 年から 5 年と言われているようです。 パソコンの部品のなかで、もっとも故障しやすいパーツはハードディスクといわれていますが、一般的に、一日8時間稼働して5年程度、連続稼働の場合は長くても2年から3年程度がハードディスクの寿命といわれているようです。
CPU、メモリ、ハードディスクとは何?
一般的に、次の用に例えられています。CPU→人間の脳良い脳は頭が良いのでパソコンに指令を出すのが早い!メモリ→机の広さ机の広さが広いと効率よく作業できるため、パソコンの動作が速い!ハードディスク→机の引き出し机の引き出しが多いと、たくさん収納できる。パソコンでいうとたくさんデータが入る!
パソコンが一台増えたら契約も一台分増やす?
HUBやルーターを使う事により、一つの契約で複数台増やす事が可能です。設定は場合により変える必要があります。
ウィルスが入ると部品を交換しないといけない?
基本的に、パソコンはハードウェアとソフトウェアに分かれるのですが、ウィルスの場合はソフトウェアの不具合になりますので、部品を交換する必要は御座いません。
Windows のアップデートをしたら起動しなくなった!こんなことある?
ありえます。その他、アップデート後に「インターネットに繋がらなくなる」「パソコンの動作が遅くなった」といったトラブルも最近お問い合わせが御座います。
パソコンの周辺機器(プリンタ、デジカメなど)は、つなぐだけでは使用できない?
使用できるものと、使用できないものが御座います。基本的に周辺機器をパソコンで使用する際にはドライバというものが必要になります。通常は付属の CD-ROM などにドライバが入っておりますので、それを使います。最近では、挿したらすぐ使えるものも多くなってきているようです。
出張エリアの対象外ですが来てもらえます?
はい。無料エリアの対象外でも有料にてお伺いする事が可能です。 出張料金はお気軽にお問い合わせ下さい


Sponsor Link